1. home
  2. イベント
  3. 香川県立ミュージアム 春の特別展 「自然に挑む 江戸の超(スーパー)グラフィック-高松松平家博物図譜-」 

イベント

香川県立ミュージアム 春の特別展 「自然に挑む 江戸の超(スーパー)グラフィック-高松松平家博物図譜-」 

カテゴリー:
美術

魚を描く「衆鱗図」、鳥を描く「衆禽画譜」、植物を描く「衆芳画譜」「写生画帖」の4種13帖(一括して、香川県指定有形文化財「高松松平家博物図譜」以後「松平家図譜」と略す)の「博物図譜1が讃岐国高松藩を治めた高松松平家に伝わっています。五代藩主・松平頼恭によって、18世紀半ばに制作された「松平家図譜」は、様々な情報媒体が存在する現代においても、見る人に「ここまで描くか!?」という驚きをもたらします。見えるか見えないかというほどの微細な線,質感を表すための素材や色の独特の工夫、平面にこだわらない表現方法など見所満載です。

魚や鳥、草花と向き合い、その性質まで表そうと挑んだ「松平家図譜」は、江戸時代からの時の隔たりを超え、絵画の枠を超えた"超(スーパー)グラフィック"といえます。本展覧会では原資料はもちろん、NHKの超高精細映像(4K、8K)によりその細部にまで迫り、図譜に込められた技術の極みを紹介します。

チラシをダウンロード

見どころ紹介・関連イベント等詳細はミュージアム公式HPをご覧ください。


開催日 2019年4月27日 (土) ~ 2019年5月26日 (日)
※休館日 5月7日(火)5月13日(月)5月20日(月) 

開館時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)

夜間開館 20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
4月27日(土)~5月6日(月)5月10日(金)5月11日(土)5月17日(金)5月18日(土)5月24日(金)5月25日(土)
開催場所香川県立ミュージアム 2階特別展示室
料金一般1000円、前売800円、団体(20名以上)800円、瀬戸芸パスポート提示(1回限り)800円
※高校生以下の方、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は無料
※5月18日(土)「国際博物館の日」は観覧料無料
主催者主催|香川県立ミュージアム 

共催|NHK高松放送局、四国新聞社、香川県教育委員会
 
後援|香川県文化財保護協会、朝日新聞高松総局、産経新聞社高松支局、山陽新聞社、日本経済新聞社高松支局、毎日新聞高松支局、読売新聞高松総局、OHK岡山放送、RSK山陽放送、KSB瀬戸内海放送、TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、FM香川、FM815
 
助成|公益財団法人松平公益会、公益財団法人花王 芸術・科学財団
TEL087-822-0247(県立ミュージアム)
Mailkmuseum@pref.kagawa.lg.jp

香川県立ミュージアム 2階特別展示室

住所〒760-0030
香川県高松市玉藻町5-5
かがわ文化芸術祭2018募集

8

2019

5

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

前月

翌月

メルマガ会員募集中